>
津山郷土博物館の耐震診断の結果について

津山郷土博物館の耐震改修工事にともなう休館について

 当館の建物の耐震診断を行った結果、1階部分でIs値(構造耐震指標)がもっとも低く0.29となり、所要の耐震性能を有していないと報告されました。

 そのため、耐震改修工事を実施することになり、下記の期間で休館をいたします。

 

○休館期間:平成29年12月29日~平成32年4月(予定)

 

 

(参考)

耐震改修促進法によるIs値の指標は以下のとおり

0.3未満 (震度6強で)  倒壊、崩壊する危険性が高い

0.3以上0.6未満 (〃) 倒壊、崩壊する危険性がある

0.6以上     (〃)    倒壊、崩壊する危険性が低い